トピックス

ホーム > トピックス
-

2016/9/8 イベント

第25回吉備高原鬼伝祭が開催されました

平成28年8月27日(土)第25回吉備高原鬼伝祭が吉備高原都市さんさん広場で開催されました。

 当日は爽やかな秋晴れとなり、同時開催の「ウエストミュージックジャンボリー」「ニコニコ町会議」と共に「吉備高原鬼伝祭」は盛り上がり、吉備中央町吉備高原都市に県内外から35、000人の人出でにぎわいました。

 開会式では、吉備中央町山本町長のあいさつ後、町長、自ら古代式の方法で火おこしを行い、火が起こると観客から拍手や握手が交わされ感動の一幕で祭りが始まりました。

 その後伝統のある「吉川八幡宮保存会」による子供祭囃子を皮切りにうらじゃ連8団体によるパレード、「加茂大祭保存会」による棒使いなど、会場ステージは見どころがたくさんありました。

 また、コリドール周辺では、各展示ブースがあり、
顔にペイントをほどこす「鬼メイクコーナー」、「住宅コーナー」では木工体験、「採火コーナー」では古代式での火おこし体験に家族、親子連れの多くの方が体験に来られ、楽しい時間を過ごされていました。
 
 フリーマーケット・食の市には、岡山県・吉備中央町の、おいしい食材が並び様々な商品に訪れた方で賑わっていました。

 吉備高原鬼伝祭のもう一つのおすすめポイントは、
広場に並べられた1,500個の灯籠、町内の幼稚園・保育園・小学校・住民が思いを込めて描いた灯籠です。

「絵柄灯籠」に火入れを行うと今年は芝生広場に「くまモン」遊具広場に「へそっぴー・ニコニコ町会議のエンブレム」が浮かび上がりました。

 祭りのフィナーレでは、吉備中央公園側より灯籠を背に花火が上がると歓声とともにきれいな花火が夏の夜空を彩りました。
 

フィナーレ 花火の打ち上げ

芝生広場くまモン

うらじゃ連によるパレード

フリーマーケットや食の市

-